Adobe Illustrator CS5使い方講座を公開しました

待望のAdobe CS5シリーズ講座の更新第二弾です!

今回の更新では、
DTPの業界標準ツールであるグラフィックソフト
Adobe Illustrator CS5の使い方講座を公開!


新機能の解説をはじめ、
インターフェイスやマルチアートボードの操作、
また基本的なベクターツールの利用方法、
絵筆ブラシ、線幅ツールの利用方法、

文字ツールの使い方、 オブジェクトの操作と描画、
ライブトレースとライブペイントや、
遠近グリッドを利用した アートワークの作成、

ポストカードの作成を例に
印刷用ドキュメントの準備と編集の
実践的な作成方法について学習します。


Adobe Illustrator CS5 上巻70分
Adobe Illustrator CS5 上巻 講座画面
ダウンロードサービス:サンプルファイル付き無料講座サンプル

Illustrator CS5のインターフェイスやマルチアートボードの操作、ベクターツールの利用方法、絵筆ブラシ、線幅ツールの利用方法について。

DTP・画像編集講座一覧はこちら!

1. マルチアートボードと
 インターフェイス

 ○スタートアップスクリーン
 ○ドキュメントの新規作成
 ○ワークスペース
 ○ツールとコントロールパネル
 ○マルチアートボードの操作
 ○アートボードパネル
 ○ファイルの保存

2.描画ツールとオブジェクトの操作
 ○ベクターデータと
  ビットマップデータ
 ○拡大・縮小と移動
 ○選択ツールと
  ダイレクト選択ツール

 ○基本的なベクターツールの
  利用方法
 ○ペンツールとパスの操作

3. ブラシツール
 (無料講座サンプル)

 ○ブラシツールと塗りブラシツール
 ○絵筆ブラシ
 ○アートブラシと
  ブラシ伸縮オプション

4.線の設定
 ○破線と矢印の設定
 ○線幅ツール





Adobe Illustrator CS5 中巻62分
Adobe Illustrator CS5 中巻 講座画面
ダウンロードサービス:サンプルファイル付き無料講座サンプル

中巻では文字ツールの使い方、 オブジェクトの操作と描画について学ぶことができます。

DTP・画像編集講座一覧はこちら!

1. 文字ツール
 ○文字ツールの使い方
 ○文字のアウトライン
 ○ピクセルプレビュー/
 アンチエイリアス/
 ピクセルグリッドに整合

2.レイヤーとアピアランス
 (無料講座サンプル)

 ○レイヤー
 ○アピアランスパネル

3. オブジェクトの操作と描画
 ○オブジェクトの重なりと
 グループ化
 ○効率的なオブジェクトの
 コピー操作
 ○パスファインダを使った
 複合シェイプの作成
 ○シェイプ形成ツール
 ○背面描画モードと内側描画モード

4.シンボル
 ○シンボルの作成
 ○シンボルの操作
 ○Flash Professionalで
 シンボルの読み込み




Adobe Illustrator CS5 下巻69分
Adobe Illustrator CS5 下巻 講座画面
ダウンロードサービス:サンプルファイル付き無料講座サンプル

ポストカードの作成を例に、 印刷用ドキュメントの準備と編集について学習します。

DTP・画像編集講座一覧はこちら!

1. ポストカードの作成
- 印刷用ドキュメントの準備
 (無料講座サンプル)

 ○新規ドキュメントと
トリムマークの作成

2.ポストカードの作成
-ドキュメントの編集

 ○写真の配置と
 クリッピングマスク
 ○グラフィックスで飾り付け
 ○文字の書式設定
 ○オーバープリントと
 分版プレビュー

3. ライブトレースとライブペイント
 ○ライブトレース
 ○ライブペイント
 ○Kulerと
 オブジェクトの再配色

4.遠近法を利用した描画
 ○遠近グリッド
 ○遠近グリッドを利用した
  アートワークの作成



こちらもどうぞ!
  「Adobe Photoshop CS5
  「DTPプロ養成コース
  「Adobe Illustrator CS4

=動学.tvのご紹介====================
動学.tvのeラーニング講座では
初めて利用する方はもちろん、ある程度ソフトについて理解していて、
さらに高度な機能を使いこなしたいという方まで幅広く学習できます。


http://dougaku.tv/

インタラクティブコンテンツが新しいデザインに!

インタラクティブコンテンツページのデザインが変わりました!


インタラクティブコンテンツって?
  1. 場所について
    • ◆無料サンプル入り口(こちら!)
      • ご入会前でもどなたでもご利用いただけます。
        ソフトの疑似体験は講座が1章分程度
        テストコンテンツも一部お試しいただけます。



    • ◆動学会員用入り口

      • 動学.tv会員になったのち、ログインすると このような受講画面が表示されます。 この右上に並んでいるアイコンのこのマークが インタラクティブコンテンツの入り口です。

  2. 2)インタラクティブコンテンツでできること


    • ◆ソフトがなくても操作の疑似体験ができます!

      • 実際のアプリケーションの操作のシミュレーションが出来ます。講座を受けながら動画の音声や画像に従ってソフトの操作を疑似体験をすることができます。

    • ◆一部の講座に習熟度確認テストがあります。

      視聴して理解したつもりでも、実際の習熟度は自分ではなかなか分かりません。 このテストでは自分の現在のスキルレベルを把握し、今後の勉強に役立てることができます。


会員になるとどんなコンテンツが利用できるの?

サンプルでは、ITパスポート試験対策問題集が
平成22年度 春期版となっていますが
会員ページでは最新版のコンテンツがご利用いただけます。

そのほか、ITパスポートと使用感は同じということで、
サンプルの存在していない「基本情報技術者試験対策 問題集」

「理解度確認テスト」はサンプルですと一部のみですが、
会員ページでは全巻ご利用いただく事ができます。


=動学.tvのご紹介====================
動学.tvのeラーニング講座では
初めて利用する方はもちろん、ある程度ソフトについて理解していて、
さらに高度な機能を使いこなしたいという方まで幅広く学習できます。
http://dougaku.tv/