マネジメント講座2.目標管理制度のポイント公開中!

動画で学ぶ講座 動学.tvの
「必ず役立つマネジメント講座
2.目標管理制度のポイント 」のご紹介です。

この講座では、MBOの初心に帰り、
改めてポイントを理解し、その究極の効果を目指す
「目標管理制度のポイント究極の効果」について
習得することができます。

マネジメント講座2.目標管理制度のポイント24分
2.目標管理制度のポイント 講座画面
ダウンロードサービス:なし無料講座サンプル
目標管理制度、つまりMBOのシステムは多くの会社が導入しました。 しかし、歳月がたつにつれ、中には、本来の趣旨」を再確認したいと思う場合も出てくるでしょう。当講座はMBOの初心に帰り、改めてポイントを理解し、その究極の効果を目指す講座です。
ビジネス向け講座一覧はこちら!
  1. オープニング(無料講座サンプル)
  2. <前半>
    • MBO、究極の効果とは?
  3. <後半>
    • 究極の効果を目指すためのポイント
      チャレンジシートの使い方


主な対象者は経営者クラス。しかし、MBOは、経営者のみならず、管理職、一般従業員までが同じ理解に立つことで威力を発揮するシステムです。したがってすべての社員、職員が受講することを推奨します。

=動学.tvのご紹介====================
動学.tvのeラーニング講座では只今【実務に効く講座】を強化中!
ご要望の多かったビジネスマナーやマネジメント講座などが
受けられるようになりました。

http://dougaku.tv/contents/IT_0543/c_index.html

必ず役立つマネジメント講座1.職務分掌マニュアル公開中!

動画で学ぶ講座 動学.tvの 「必ず役立つマネジメント講座  1.職務分掌マニュアル講座 」のご紹介です。 この講座では「マニュアル」と「職務分掌」の 要素を併せ持つ「職務分掌マニュアル」について 習得することができます。
マネジメント講座1.職務分掌マニュアル68分
マネジメント講座1.職務分掌マニュアル面
ダウンロードサービス:副読本付き無料講座サンプル
企業や自治体、国家機関の業務などにおいて、マニュアルは重要な情報伝達ツールとして位置づけられており、昨今ではコーポレートガバナンス、企業統合の大切さが説かれる中、「職務分掌」の必要性が改めて強調されています。
ビジネス向け講座一覧はこちら!
  1. オープニング(無料講座サンプル)
  2. 職務分掌マニュアルという名こそ大事
  3. 職務分掌マニュアルのあり方
  4. 職務分掌マニュアルの作り方
  5. 職務分掌マニュアルの使い方どんな仕事にも目標があり、使命があり、責任があります。 仕事上の問題に直面したとき、速やかで前向きな「解決に取り組むための 思考プロセス」や、モチベーションアップの参考に。
  1. Q&A
    • その1)マニュアルは 業務上の必須条件か?
    • その2)マニュアルは、マニュアル化人間を作るのでは?
    • その3)規定として記述された行動に、それ以外の行動を付け加えてもいいのか?
    • その4)委任という概念については、委任判定でCとした作業は一切任せてしまうのか?
    • その5)作業規定を定めても、破る人が出てきた場合、どのように対処したらよいのか?
    • その6)作業手順書の内容を社員・職員は暗記しておくべきか?

=動学.tvのご紹介====================
動学.tvのeラーニング講座では只今【実務に効く講座】を強化中! ご要望の多かったビジネスマナーやマネジメント講座などが 受けられるようになりました。 http://dougaku.tv/contents/IT_0543/c_index.html

windows7の使い方動画講座公開中!

動画で学ぶ講座 動学.tvの
「ウィンドウズ7使い方講座 」のご紹介です。

この講座ではwindows7の基本的な操作方法と
マルチメディア機能の利用方法を
習得することができます。

windows7使い方講座68分
windows7使い方 講座画面
ダウンロードサービス:副読本付き無料講座サンプル
より軽快になり、便利で楽しい使い方が出来るようになったウィンドウズ7ではウィンドウズタッチを使って指で直観的に操作が行えるなどさらに使いやすくなりました。
パソコンの使いかた講座一覧はこちら!

1.Windows 7の基本操作
(無料講座サンプル)

・Windows 7のデスクトップ操作
・スタートメニューの操作
・ファイルとフォルダーの操作
2.インターネット機能の利用
・Internet Explorer 8
・Windows Live メール
・Windows Live Writerで
ブログ編集プレートを
使用したDVD出力
・撮影日付きDVDの作成

3.マルチメディア機能の利用
・Windows Media Playerで
オリジナルCDを作る
・Windows Live おすすめパック
・WindowsLive フォトギャラリー
・Windows Live ムービーメーカー
4.Windows 7 の設定
・プリンターの設定
・デスクトップのカスタマイズ
・ユーザーの追加と制限の設定
・アクションセンターで
セキュリティの確認

=動学.tvのご紹介====================
動学.tvのeラーニング講座では
初めて利用する方はもちろん、ある程度ソフトについて理解していて、
さらに高度な機能を使いこなしたいという方まで幅広く学習できます。

http://dougaku.tv/contents/IT_0639/c_index.html

実務に効く!DTPデザインプロ養成コース第二弾

動画で学ぶ講座 動学.tvの実務に効く講座
「DTPデザインプロ養成コース」(第2弾)のご紹介です。
DTPデザインプロ養成コースでは
DTPデザインの現場で必須となる
アプリケーションの操作方法と
入稿の知識を習得することができます。

DVD・CDジャケット&レーベルの作り方62分
DTPデザインプロ養成コースDVD・CDジャケット&レーベルの作り方講座画面
ダウンロードサービス:サンプルファイル付き無料講座サンプル
この巻では「DVD・CDジャケット&レーベルの作り方」ということで、 CD/DVDジャケットとレーベルの制作手順を実例に基づいてご紹介します。
DTP・画像編集講座一覧はこちら!

1.CDのフロントカードのデザイン
・フロントカードの作成準備
・フロントカードのデザイン
・フロントカード 中面のデザイン
2. CDのバックカードのデザイン
・バックカードの作成準備
・バックカードのデザイン
3. CDレーベルのデザイン
・CDレーベルの作成準備
・CDレーベルの作成

4. CDの入稿
(無料講座サンプル)

・印刷に適したデータにする
5. DVDジャケットと
  レーベルのデザイン
・DVDジャケットのデザイン
・DVDレーベルのデザイン



DTPデザイナーやオペレーターを目指す方はもちろん
新人教育や実務の補助にも最適です!

このシリーズは全6巻構成で、DTPデザインの現場で必須となるアプリケーションの操作方法と入稿の知識を実例を交えながら丁寧に解説していきます。

「広告の作り方」
「本の作り方(上・下巻)」
「DVD・CDジャケット&レーベルの作り方」
「会社案内・名刺の作り方」
「パンフレット・ポスターの作り方」

DTPデザイナーやDTPオペレーターを目指す方、
新人教育や実務の補助に、
また広告業界へ転職をお考えの方にもおすすめです。


=動学.tvのご紹介====================
動学.tvのeラーニング講座では
初めて利用する方はもちろん、ある程度ソフトについて理解していて、
さらに高度な機能を使いこなしたいという方まで幅広く学習できます。

http://dougaku.tv/contents/IT_0626/2/c_index.html#ChapterGuideTopix

Adobe CS4シリーズ副読本公開【祝】 動学.tv1周年!

インターネット動画で学ぶ講座 動学.tvの 会員特典サービスである
副読本(講座テキスト)公開のお知らせです。

動学.tvもおかげさまで一周年を迎えました。
今回はデザイナー志望の方必見の更新情報です


今回はデザイナー・Webデザイナーに欠かせない
Adobe CS4シリーズ5講座の副読本を
無料でダウンロードすることができるようになりました。
(圧縮形式はzipファイルです)





デザイン系ソフトの習得まではとにかく作品数を
こなさなければなりませんので

操作方法を確認するのに
ネットにわざわざつながなくても
手元で確認できるというのは
ソフトの使い方を習得したい方にとっては
とても心強い教材になるかと思います!

一周年を迎えた動学.tvの
怒涛の更新はまだまだ続きます!
今後もご期待ください


副読本って?

副読本は、ここはちょっと理解しにくい、
もっとこの部分を深く知りたい、という方のために、

映像コンテンツの内容を補完し、深く掘り下げる内容の
副読本をpdfファイル形式でダウンロードができる
サービスです。

データさえしっかり保管しておけば
視聴した後や退会した後でも、
この副読本データを使って復習することができます。


=動学.tvのご紹介====================
動学.tvのeラーニング講座では
初めて利用する方はもちろん、ある程度ソフトについて理解していて、
さらに高度な機能を使いこなしたいという方まで幅広く学習できます。